蒸しタオルで目の疲れを取る方法

目の疲れを取る方法として、蒸しタオルでの対処法があります。
蒸しタオルはパソコン利用などによる目の疲れに対して有効だということも実証されています。

やり方はいたって簡単で、約40℃の蒸しタオルで目を温めると言うものです。

でも、ちょっとポイントがあるようで、

約40℃の蒸しタオル1本で3分間温めるよりも、
約40℃のタオルを5本連続使用して10分間温めるほうが効果的

とのことです。

「5本も用意するのは面倒だっ」と言う方は、2~3本程度用意してやるのがいいと思います。
1本はすぐに蒸しタオルが冷めてしまうので、何本か用紙しておきましょう。

目の疲れに有効な方法みたいですが、ちょっと手間がかかってしまうのが難点ですね。

アイマスクが蒸しタオルの代わりに!

蒸しタオルは準備の手間がかかってしまうのが難点です。

そこでおすすめなのがアイマスクです。アイマスクと言っても、ただのアイマスクではなく、
アイマスクから蒸気が出ることで、蒸しタオルと同じ効果が得られるアイマスクです。

最近ではドラッグストアなどでも、この手のアイマスクが各社から発売されています。

 

当サイトのおすすめは花王の「めぐりズム蒸気でホットアイマスク」です。

アイマスクから、約40℃の蒸気がじんわりと目を温めてくれます。
しかも持続時間も10~15分と理想の温め時間。

蒸しタオルのようにすぐに冷めることもないので、むしろ蒸しタオルよりも効率が良く
効果的に目の疲れを取ることができるグッズです。

<< 目の疲れに効くマッサージ | トップページ | 目の疲れを取る運動 >>

手っ取り早く効果的な方法!

ツボ押しや目薬、マッサージなど目の疲れを取る方法はあるのですが、その中でも手っ取り早く効果的に疲れ目を解消する方法があります。効果的な解消方法とは!?>>